カテゴリー別アーカイブ: 石鹸でメイクを上手に落とす方法

石鹸でメイクを上手に落とす方法

まず大前提として、メイク落としの際には、極力肌へ負荷がかからないように気をつけなければなりません。肌はとても傷つきやすいため、爪が当たるどころか、指の平で擦り過ぎるのも良くはありません。また、洗顔は毎日行うものなので、その小さなダメージが蓄積していき、結果として、肌の調子が悪くなってしまい、色々な肌トラブルの原因となるのです。

洗顔の仕方よる肌への負荷は、洗顔の回数が増えるにつれ、負荷が増すため、オイルでもクレンジング剤でも同じ事がいえます。オイルと石鹸を使ったダブル洗顔は、肌への負担が大きいと思われがちですが、クレンジング剤のあとに洗顔をしても、指で肌を擦るような洗顔を行っている場合は、どちらも負荷が高い状態にあります。むしろ、洗い残しや、汚れが落ちていなければ、まずますアトピーの悪化を招く結果となります。

オイルを使ったダブル洗顔か、クレンジング剤を使うかを迷う前に、肌への負担が少ない洗顔を心がけるようにしましょう。
石鹸の場合は、いかにきめ細かなモチモチの泡が作れるかが勝負となります。

薄いメイクで、石鹸で落ちやすい素材のものであれば、十分に泡立てた石鹸を使った洗顔でも落とす事が出来ます。しかし、石鹸だけでは落ちない場合は、クレンジング剤を使うか、オイルを使う事になります。アトピーの人はだいたい、ファンデーションはミネラルファンデーションだと思いますが、クレンジング剤を使うと、簡単にメイクは落ちます。これは便利なのか、肌への負担が大きいのか悩ましい所なのです。そのため、クレンジング剤を利用する場合は、利便性よりも、自身の肌にあっている、肌への負荷の少ないものを利用しましょう。いくら簡単にメイクがおちても洗浄力の強すぎるクレンジング剤は、長期的に肌を痛めます。