タグ別アーカイブ: 石鹸シャンプー

石鹸シャンプー

石鹸シャンプーとは?

洗浄成分が石けんであるということです。

シャンプーは大きく分けて、市販で手に入れやすい高級アルコールシャンプーと石鹸シャンプー、今話題の頭皮のことを考えて作られたアミノ酸シャンプーの3つがあります。

●高級アルコールシャンプーは、洗浄力も強く、泡立ちもいい、洗い上がりもいい(ように見える)、香りもあるものもあります。
しかし、抜け毛や薄毛、白髪の原因となりやすく、体内に侵入して肝臓や腎臓などの細胞を破壊するなど、不安要素があまりに多いのです。
●石けんシャンプーは、最初の内、使いづらいし、洗い上がりもよくありません。ゴワゴワします。しかし、髪や地肌、環境を損なわないという安心と安全性があります。使っている内に、髪自身がもつ自然治癒力で髪に健康がもどり、きれいになるというわけです。

現在、市場には、ノーマルヘア用、ダメージヘア用、オイリーヘア用、フケ・かゆみ止め成分配合と、あらゆる髪質、悩みに対応したシャンプー、リンスが出回っていますが、スーパーやコンビニに並ぶシャンプーは、例え原料が100パーセント植物と書かれていても、全て高級アルコールシャンプーと考えた方が良いでしょう。美容室で勧められた海藻シャンプーでさえ、高級アルコールシャンプーと変わらないものである場合もあります。

<石鹸シャンプーの見分け方>

1.まず、成分表示をチェックしましょう。

ドラッグストアなどのシャンプーコーナーを見ると、たくさんの種類のシャンプー剤が並んでいますよね。
この中で、どれが石鹸シャンプーなのか?それを見分けるには、商品の成分表示を見るのが一番です。

石けん素地(カリ石けん素地)、石けん分(純石けん分)、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム、が主成分であれば、石鹸シャンプーと言えます。 多くの商品には、これらの主成分に保湿剤や香料、金属封鎖剤(CMC)、酸化防止剤、保存料などの添加物が配合されています(主成分だけの、無添加石けんシャンプーももちろんあります。アトピー肌の人はこちらの方が良いでしょう)。